ネットワークビジネスは一般企業以上に規則が厳しい!?

ネットワークビジネスは自分の都合のいい時間に、

場所や場面にとらわれずにビジネス活動ができます。
しかしビジネス活動の内容を見てみると、
意外に一般企業よりシビアな面があります。

ネットワークビジネスは人と人が繋がり合って、
組織が大きくなっていきます。
そして、組織ごとにチームのようなものが出来上がり、
それぞれのチームによって活動方針が違っていたりします。
1つの集団なので、そのチーム内で規則のようなものを
設定しているところは結構多いようです。

lgf01a201406272100

例えば、所持しているタイトルがある一定のランクまで到達した方は、
茶髪禁止にしているチームもありますし、
チームによっては禁煙としているところもあります。

ある一定ランク以上のタイトルを保持している方は、
かなりの収入を得ており、まさに成功者と言えます。

成功者はビジネスメンバーのお手本となるべき立場であり、
それに見合った立ち居振る舞いをするべきという考えのようです。

禁煙ですが、MLM製品が健康や環境に配慮している物をが多く、
それらを宣伝する立場の者が健康や環境を害すような事を
行ってはならないという理念があるからだと言えます。
したがって禁煙のみならず、食生活等においても、
習慣を見直すように注意喚起する所もあるようです。

lgf01a201407090900

一般企業においても、大半の接客業は染髪を禁じている企業が多いです。
特に宿泊施設や運送会社などはほとんどの企業が、染髪禁止となっているようです。
また、禁煙にしている会社もこの数年の間で、かなり多くなっています。

さすがに食生活等までは一般企業ではさほど干渉はないとは思いますが…。

ネットワークビジネスは自由だと考える方も多いと思いますが、
ビジネスとして捉えるとなれば、しっかりとした理念を持ち
活動を行わなければならないのは一般企業で働くのと同じか、
それ以上の自覚というものが必要だといえます。

更に、ネットワークビジネスは、一般企業のようにタレントやモデルを広告塔に
起用しているわけではないため、知名度が高くありません。

ネットワークビジネスはディストリビューター自身が、
広告等であり、MLM会社に対する印象は、ディストリビュータ次第となります。
考えてみると会社員より、1人1人に課される責任は重大かもしれません。

↓ ↓ 無料メールセミナー実施中(ワンクリックで配信解除可能) ↓ ↓

口コミ不要の新しいネットワークビジネスの集客方法!