ネットワークビジネス!92年組の真似しても成功出来ない?

IMG_0574

現在ネットワークビジネスで年収1億稼いでいる人達を、通称92年組と呼びます。

いわゆる、ネットワークビジネスの成功者ですよね。

ところで、ネットワークビジネスに限らず、どの分野でも
成功したければ成功者の真似をしなさい。」
と、教わります。

この言葉自体は間違っていません。というより合ってます。

では92年組の真似をすべきかといえば、実のところ、それは、うまくいきません。

ネットワークビジネスに限って、この言葉どうりに行動すると上手くいかないのはどうしてでしょうか?

それは時代は変化しているからです。

通称92年組は、1992年の第2次ネットワークビジネスブームの人達が殆どです。

この時代のことを少し説明させてもらいます。
1991年にバブルが崩壊し、現在まで続く不景気が到来するのですが、まだ1992年の頃は、多くの人は不景気を実感していませんでした。

不景気の現実を実感したのは、1995年の阪神淡路大震災のあった時代からです。

そう。1992年のころは、庶民でも軽く100万円を出せる人が多く、ネットワークビジネスを薦めた友人に大量の在庫買いをさせて成功したのです。

またこの時代の成功出来なかった人達も、100万円損しても、軽い気持ちの人が多く、ネットワークビジネスのイメージには悪影響を与えませんでした。

そして1995年以降にネットワークビジネスを始めた人達が、92年組の真似をし、お金の無い人達に在庫大量買いをさせた為に、ネットワークビジネスの悪いイメージが広まりはじめます。

ところがです。この92年組と全く同じやり方を、最近ネットワークビジネスを始めた人達もやっているのです。

生活保護を下回る給料で働いている人が多い時代にですよ。

こんな時代だからこそネットワークビジネスは必要です。

でも92年組と同じやり方では成功出来ません。時代は変化しています。

今の。そしてこれからの国際情勢・政治・経済・社会に合った方法でやりましょう。

でも92年組からは何も学べないわけではありません。

彼等のネットワークビジネスの製品で、周りの人を幸せにしたいという気持ちは素晴らしいです。

彼等が現在ネットワークビジネスを始めたら、どういう方法でやるだろうか?
って考えるといいかも知れませんね?(^o^)ノ

これからの時代に合った、ネットワークビジネス集客法とは?