会社勤めだけではもう老後の生活は保証できない?!ネットワークビジネスで老後の準備をしよう!!

これから日本はまさに超高齢化社会に突入しようとしています。

ご存知の通り、高齢者の方は年金で生活しています。

年金は現役で働いている間に厚生年金や国民年金として老後の生活の為に
強制的に積み立てをし、自分たちが老後になった時に支給されるものです。

無題127

ところが現在の30代~40代の方が老後を迎えた時には、現在年金をもらっている方より、支給額が少なくなるといわれています。
これは高齢者の人数が増える事により、年金の支出額が大幅に増えてしまい、今までの年金額を1人1人に支払っていくと、国の財政難を招くからです。

そのため、個人保険を個人個人でかけている方も多いようです。

しかし、個人年金は月々の掛け金が結構高いです。

老後の生活費として最低でも20万は必要とされています。

厚生年金や国民年金と個人年金の合計で20万以上受け取れるようにするためには、個人年金は月に4~5万円程はかけなければならないようです。

現在の生活費を確保するので大変なところに老後の為に月4~5万プラスを確保するというのは非常に難しいです。

そこで、有効な方法なのがネットワークビジネスの権利収入という事になります。

無題28

ネットワークビジネスは、製品を愛用しながら、口コミなど人づてに製品の宣伝やビジネスパートナーを増やす事で、収入が得られるようになります。

ネットワークビジネスの製品は、TVCMをしない為、広告費という経費が要りません。そして、直接MLM会社から製品を購入する為、実店舗や卸業者の介入が不要である為、マージンが発生しません。

その浮いたお金を、愛用者やビジネス活動をしている方にボーナスとして還元する事ができます。

沢山の人を紹介したり、愛用者を増やしてきた方はそれだけ大きな収入を得られます。

この収入は自分の直下のダウンだけでなく、孫ダウン、ひ孫ダウンの実績分までボーナスの対象となります。

いわば、自分が直接関与していない方の分も報酬の対象となりますので、権利収入として収入を得られるという事になります。

無題37

自分が病気や怪我をした時、そして会社を定年退職し、年金暮らしとなった時にこの権利収入というものは大きい助けとなります。

会社勤めだけでは老後の生活が危ういこの世の中、今働ける内に準備をしておくといいでしょう。

しかし、会社勤めをするだけでも精一杯という方がほとんどだと思います。

また、ネットワークビジネスと聞くと、高額なセミナーやミーティングへの参加強要、製品の買い込み、友達への勧誘というイメージを持つ方も多いと思います。

高額なセミナー代、製品の買い込みといった余分な費用は使いたくない、
今の会社勤めも大事にしたい、友達や知人への勧誘はしたくない、
でも老後の準備は万全にしておきたい、
そんな方にぴったりなネットワークビジネスの成功方法ここにあります。

↓ ↓ !無料メールセミナー(ワンクリックで配信解除可能) ↓ ↓

勧誘無し!セミナー代不要!買い込み不要!新しいネットワークビジネスの集客方法!