ネットワークビジネスは何故失敗しやすいのか?

ネットワークビジネスで成功する方は全体の1割にも満たないのが現状のようです。

ネットワークビジネスは良質な製品を使用しながら、

口コミで宣伝していく事で、収入まで得られるという

とても合理的なビジネススタイルと言えます。

この方法を最初に考えた方は素晴らしいと思います。

自分の好きな製品を人に良いからと勧めるのはごく自然な事です。

美味しいレストランやオシャレなブティックがあれば、人に勧めるのと同じ感覚です。

しかし、レストランやブティックを勧めても人から嫌がられる事はありません。

化粧品やサプリメントだってただ人に良いからと勧めるだけでは問題はありません。

無題99

ところがMLM製品となれば何故か嫌がる方も多いようです。

それは買わされる、勧誘されるという先入観を持たれる事が多いからです。

MLM製品は、口コミで宣伝していき、製品を購入した場合、

その報酬として自分に収入が入ります。

そのためか、自分は利用されたと思われてしまい、嫌な印象を受けるようです。

また、何とか収入を得たい、タイトルを取りたいという思いが強まってしまい、

良い製品があるとさらっと伝える事が出来ず、不自然な勧誘手段を駆使してしまうという結果に至ります。
ネットワークビジネスのビジネス活動でアップからで叩き込まれるABCリクルートが代表的なものです。

本来製品がよくて人に勧めるという観点からできたビジネススタイルなのに、

実際は製品がどうこうではなく、収入を得る事が優先してしまい、

もはや殺気立ってしまっている状態とも言えます。そして、失敗に至るわけです。

無題38

MLMビジネスのみならず、一般の仕事にしてもビジネスというものは

収入を得る為に行うのが当たり前ですので、

収入を得る事が優先する自体は別にいいとは思います。

ただ、伝える相手も感情を持った1人の人間です。

自分の収入を得る為に利用されたと思う方もいます。

そんなところに建前だけで、あなたと成功したい、

製品が良いからと言われても、いい気持ちはしません。

例えどんなに製品がよくてもです。

ビジネス活動をしているうちに、その勧誘方法において違和感を感じ、

中にはアップから無理矢理強要され、不本意に人に無理矢理勧めてしまう方も多いようです。

収入が得られる為に行っているビジネスですが、自分の友人を勧誘し、

サインアップをしてもらう事で収入が得られるという事に対し、ためらいを感じる方もいるでしょう。

しかし、収入云々ではなく、純粋に本当に製品が好きで好きでたまらず、

ぜひ自分の知り合いや友人、家族等、大事な人に良い製品を使って欲しいという気持ちが強すぎて、

周りから敬遠されてしまうというケースも少なからずあります。

人間というものは追われると逃げる性質を持っています。追えば追うほど遠ざかります。

無題20

これはネットワークビジネスに限らず、一般企業の営業職でも同じです。
そして、ビジネスだけでなく、恋愛でも同じです。
好きな人がいるからと追いかけすぎると逃げられます。

一歩間違うとストーカーと思われる事もあります。
まずは信頼関係を気長に築き上げ、それから初めて商品の売り込みに入っていきます。
ネットワークビジネスの場合は、成功した時の報酬が大きすぎて、

そういった地道なプロセスをなかなか踏めない方が多いようです。

ネットワークビジネス自体は勧誘の仕方や商品の売り込み方も特に決まりはないのです。

それだったら、自分のやりやすい方法でビジネスを勧めていったらどうでしょうか?

ただただ追いかけていく勧誘方法からもうそろそろ卒業してみませんか?

↓ ↓ クリック ↓ ↓

追いかけてダウンを作る方法はもう卒業!!これからは放っておいても相手がやってくる方法でビジネスしよう!