ネットワークビジネスで月収7ケタが可能になる訳とは?

無題122

ネットワークビジネスの一番の魅力は、

体にいい製品を使用しながら収入も得られ、

生活が維持出来ていく可能性を秘めているという事です。

一般的に何でもそうですが、物を作って売る時の流通経路というのは、

製造者、卸業者、小売店という経路をたどり最終的には購入者の手に渡ります。
物を作る時には原材料の費用、製品を入れる容器や包装代、

製造に携わる人たちの人件費がかかります。

そして作った製品を売る為にまず卸業者に製品を卸します。

その時に卸業者にいくらかのマージンを支払う必要があります。

同じく卸業者から小売店に製品を流通させる際もマージンが必要となります。

卸業者に支払うマージンには、卸業者の人件費が含まれます。

そして卸業者から小売店へ流通したら、小売店のスタッフの人件費が上乗せされます。

そして小売店から購入者に売る場合は小売店の店舗維持費などが加わります。

更にそれぞれの業者にも売上というものが出ないといけませんので、

純利益分が上乗せされ、製品の宣伝をしたければ、

莫大な広告費というものが必要となります。
製品の価格のうち、原材料の費用が示される割合は半額以下です。

中には10分の1というものもあります。
ほとんどが、中間業者へのマージンや広告費で示されるという訳です。
対してネットワークビジネスの製品はこれらの諸費用が不要となります。

 

まず、製品を作っている会社から直接購入しますので、

卸業者や小売店といった中間業者は必要ではありません。
これで、中間業者の人件費や、小売店の店舗維持費が削減されます。

また化粧品等においては、店頭に陳列させるわけではない為、

見栄え重視にする必要はありませんので、容器代も節約させる事が出来ます。
次に、これがかなり大きいのですが、広告費が一切要らなくなります。

理由は登録者が口コミで製品を伝えてくれますので、

CM代といった莫大な費用が要りません。
したがって、原材料と容器代、あとは製品を作っている人達の

人件費や設備費用程度しかいらない訳です。
そのため、原材料にも費用をかける事ができ、良質な製品を作る事が可能となります。
広告費やマージンが要らない為、製品代も割と安く設定する事ができます。

そして、宣伝してくれる登録者にボーナスとして支払う事ができるという訳です。
広告費はかなり大きく、人気タレントを起用した場合は、

数億円というギャラを支払う事も少なくありません。
その数億円が丸々浮くのですから、登録者にかなりの額の

ボーナスとして還元する事が可能となります。
ネットワークビジネスは伝えた人達が購入する額によって、

ボーナスのパーセンテージが変わります。
例えば、5000円のものを1人に伝えて

購入した時の報酬が100円とします。

これを同じように10人の人にします。そうすると1000円になります。
そして、その10人がそれぞれ10人ずつに同じ事をすると、

100人になりますので合計10000円となります。

更に100人が10人に伝えると、10万円といった感じです。

無題112
しかし、10万円だとさすがに生活が出来るくらいの額ではありません。
ほとんどのMLM会社はある程度ダウンが出来ると、

無制限ボーナスという報酬が生じるところがほとんどです。
これは1~2%位の所が多いですが、購入額に対するパーセンテージですし、

自分から始まった組織であれば、末端に至るまで無制限ボーナスの対象になりますので、

計算が出来ないくらいの大きな額となる訳です。
また、ある程度購入しないとボーナスを得る権利が無い為、

製品を万単位文購入される方も多いです。
となると、月収が7ケタになるというのも

全く不思議な話ではなくなってくるのです。
良質な商品であればある程、人気も出てきます。

現在市場に出回っている商品の特徴は、

お財布にやさしいかなり安価なものか、

質にとことんこだわった高価なもののいずれかがほとんどです。

しかし、科学の発達による環境破壊や飽食が原因である

生活習慣病の予備軍の増加、環境汚染による食品や身体に

直接触れるような化粧品などの日用品の安全性について疑問視されている今、

少々高くてもいいから良質のものを買いたいという方もかなり多く、

MLM製品を使用される方も多いのが現状です。

今後はますますMLM製品の愛用者が増えてくるのではないでしょうか。

勧誘無し!セミナー代不要!買い込み不要!新しいネットワークビジネスの集客方法