ネットワークビジネスは独立系のビジネスの中では費用が安い!?

ネットワークビジネス費用がかかるという声を耳にすることがあります。

しかし、本当にネットワークビジネスはそんなに費用がかかるものなのでしょうか?

実はネットワークビジネスは、数多くある独立系ビジネスの中では最も費用が安くて済むのです。

75904410

現在、独立してビジネスを展開されている方が増えています。

SOHOやネットショップ等を個人で経営していく個人事業主と言われるものや、
コンビニエンスストアの店舗経営や保険会社の代理店として事業を展開したり等、
様々な独立系のビジネスが多く存在しています。

通常、独立系のビジネスは必ずと言っていいほど、初期費用が必要となります。

店舗が必要な場合は、店舗の建設費、陳列するための商品仕入れ代金、広告費、設備費等、キリがありません。

最近、低コストで事業ができると宣伝しているところもありますが、それでも数十万程は初期費用がかかるようです。

銀行からの融資を受けないと事業が始められない場合も少なくありません。

幸いにも事業が軌道に乗り、収益を上げられるようになれば大したものですが、
現実そうはいかない事の方が多く、借金地獄になってしまうケースも多いようです。

無題123

ネットワークビジネスを始めるには、紹介者を介してディストリビューター登録をします。
この時に登録料が必要となりますが、大体が1万円以内で済みます。
中には紹介者を介して製品を購入するだけで登録が完了し、登録料が要らない所も多いです。

そして、その会社の製品を売り込んでいくということになりますが、
一般の店舗においては、製品陳列させるための購入代金が必要で、数十万、数百万かかる場合もあります。
もちろん商品の欠品を生じないために、ある程度在庫も持たなければなりません。

ところがネットワークビジネスの場合は、製品を買い込む必要はありません。
必要な分だけその都度購入すればいいだけです。
欲しい人がおれば、ディストリビューター登録を勧め、
製品の買い方を教えたらいいだけで、それでビジネスが成り立ちます。
中にはタイトル保持のための製品の買い込みにより借金を抱える方がいるようですが、
こちらに関してはMLM会社側でも強く禁じられています。

タイトルを維持するには、ある程度の売上額を満たさなければなりませんが、
これを自腹で補おうと考えているためにこのような事態になるようです。

そしてネットワークビジネスは、ディストリビューター同士の交流を深めたり、
ビジネス活動についての勉強会と称したセミナーが開催されています。

このセミナー代が高いという声を聞きますが、決して強制参加ではなく任意参加です。
しかもMLM会社が企画しているわけではありません。
ただ、成功者のノウハウを生で学ぶことができますので、参加する事で成果が出やすいようです。
独立系の仕事は、すべてが自分自身のモチベーションにかかっています。
誰かが何とかしてくれる訳ではなく、勉強する為の費用もすべて自分持ちとなるの当たり前とも言えます。

他にネットワークビジネスで掛かる費用といえば、営業するための出費ですが、
分かりやすく言えば、製品を紹介する相手と会うためのお茶やランチ代などです。
もちろんこれも強要されるものではありません。あくまでも営業の手段の1つにしか留まりません。

したがって、ネットワークビジネスで最低限必要な費用は登録料と自分が使う製品代だけとなります。

lgf01a201406142200

ネットワークビジネスは製品を口コミなどで宣伝し、
愛用者やビジネスメンバーを増やす事が仕事内容です。
方法については押し売りやネットワークビジネスの勧誘であることを

隠す等をしなければ、特に制約がありません。

このように、ネットワークビジネスは独立系のビジネスの中では、
初期費用にしろ、運営維持費用にしろかなり低コストでビジネスができる事は間違いありません。
今後においてネットワークビジネスは、かなりの可能性を秘めているとも言えるでしょう。

低コストで独立できるネットワークビジネスの究極のノウハウを教えます!!