ネットワークビジネスを始める人が急増中!!その理由とは!?

この数年の間にMLM会社へのディストリビューター登録者が年々急増しているようです。

ネットワークビジネスは、20年以上も前から日本国内で行われています。
このビジネススタイルは、元々は海外から参入してきたものです。

しかし、ネットワークビジネスが一般社会に広まったのはごく最近のことです。
そして、この数年の間にネットワークビジネスを始める方がやその理由は一体何でしょうか?
多くのMLM会社が日本国内へ参入しては撤退し、
その繰り返しにより良くも悪くも知名度が上がってきたようです。

無題12

ネットワークビジネスは無店舗販売という方法をとっており、
人から人へと口コミをしていくことで製品やビジネスシステムを広げていきます。

そのため、ディストリビューター登録さえすれば、誰でもすぐにビジネスが始められます。
起業を始める際の初期費用も不要です。要るとすれば、登録料くらいです。
完全歩合制のようなもので、結果を出した分だけ報酬がもらえます。
もちろん何もしなければ、報酬は0です。
口コミなどで製品やビジネスの素晴らしさを伝えていくという事の繰り返しとなり、
組織を作り上げるまではかなり大変ですが、一旦組織を作り上げたら、
その組織に属する人たちが製品を使えば使うほど、自分の報酬が増えていきます。

組織を作り上げたら、あとは製品を使っていくだけで、十分に生活できるくらいの
収入が入ってきます。しかもサラリーマンの収入をはるかに超えることも珍しくはありません。
ネットワークビジネスで収入を得るようになってくると、
通勤や仕事のための時間を割く必要がなく、自分の自由な時間ができてきます。

lgf01a201407090200

会社勤めの場合、もし自分が事故や病気の時は仕事ができなくなるので、
収入が途切れてしまいます。

また、親の介護など家庭の事情で仕事を辞めなければならない状況に陥ることもあります。

そして現在は終身雇用制度が崩壊しているといってもよく、
会社に属していても収入が安定するとは限りません。

正社員の求人が減少し、業務のアウトソーシング化が著しく、
派遣やパートなどの雇用形態が主流となってきています。

しかし生活をしていくためにお金はどうしても必要です。

収入が減ったら、生活水準を下げなければなりませんが、
消費税のアップ、年金受給額の低下、年金受給開始年齢の引き上げなど、
慎ましく生活をしていても、どんどん家計が厳しくなっているのが現状です。

このような万が一の時や老後の生活への不安が募っていき、
会社の給料とは別に収入を得る方法を求めている方がかなり増えてきているようです。

時間や場所を問わず、低コストで始められるネットワークビジネスはかなり魅力的に見えるようです。
しかも扱っている製品は洗剤や化粧品、サプリメントなど、日用品がメインとなりますので、需要があります。
そのため、一般の独立系ビジネスに比べ、損が出にくいというのも事実です。
ネットワークビジネスのシステムは数多くある独立系ビジネスの中でも

かなり無駄を省いている画期的なビジネススタイルと言えるでしょう。

↓ ↓ クリック ↓ ↓

場所や時間に縛られずに簡単に集客する方法について公開中!